タイトル
     2021 年度 後期  教養教育 日英区分 :日本語 
  
英語202   
時間割コード ナンバリング 科目分野
LB2608 1000LB2EN00026 【教養教育】英語
担当教員(ローマ字表記)
  井門 亮 [Ido Ryo]
対象学生 対象年次 単位数
    1
授業の目的  
この授業では、リスニング力・英文読解力を身に付けることを目的とする。
 
授業の到達目標  
中級レベル
 
ディプロマポリシーとの関連(評価の観点)  
専門教育との連携を図りながら,幅広く深い教養,総合的な判断力,そして自然との共生を基盤とした豊かな人間性を涵養する。

A:諸科学についての基礎的知識と理解 ○
B:論理的・創造的思考力       ○
C:コミュニケーション能力      ◎
D:社会的倫理観・国際性       ◎
 
授業概要  
多読、リスニング・英文読解と練習問題を行なう。
 
授業の形式(授業方法)  
多読、リスニング・英文読解と練習問題を行なう。
 
授業スケジュール  
1. ガイダンス
2-15.
Unit 2 Virtual Relationship(人間関係・コミュニケーション)
Unit 4 Fika and Hygge(健康・医療)
Unit 6 Fashion and Climate Change(ファッション)
Unit 8 Gender and Sports(スポーツ)
Unit 10 New Way to Enjoy Cinema(アート)
Unit 12 Cashless Society(ビジネス)
Unit 14 Future of Drones(産業・テクノロジー)
16. 試験
 
授業時間外学修情報
「学修」とは授業と授業時間外の予習・復習などを含む概念です。1単位につき45時間の学修が必要です。
学則で定められている1単位の時間数は次のとおりです。
講義・演習    授業15~30時間、授業時間外30~15時間
実験・実習・実技 授業30~45時間、授業時間外15~0時間
 
テキストの予習、多読
 
成績評価基準(授業評価方法) 及び 関連するディプロマポリシー  
期末試験90%、授業への貢献度10%などに基づき、総合的に評価する。なお、5回以上欠席した者には単位を与えない。
 
受講条件(履修資格)  
クラス指定に従って受講してください。
 
メッセージ  
 
キーワード  
英文読解、リスニング、ディクテーション
 
この授業の基礎となる科目  
英語1年、総合英語
 
次に履修が望まれる科目  
 
関連授業科目  
 
教科書  
教科書1 ISBN
書名 TARGET! upper-intermediate
著者名 出版社 金星堂 出版年
備考
 
参考書  
 
教科書・参考書に関する補足情報  
 開講時に指示する。
 
コース管理システム(Moodle)へのリンク  
 
学生用連絡先  
【匿名アクセスではこの情報を閲覧できません。】
 
学生用メールアドレス  
【匿名アクセスではこの情報を閲覧できません。】
 
オフィスアワー  
【匿名アクセスではこの情報を閲覧できません。】
 
教員ホームページ  
 
関連ホームページ  
 
ページの先頭へ